ネイリスト,求人,東京,大阪,名古屋

ネイリストになりたい!

ネイリストになりたいと思えば、スクールか通信講座かで迷うかもしれません。しかし、プロのネイリストとして大きく羽ばたきたいのであれば、スクールのほうが確実です。

スクールに通うメリットとして、まず、質問や相談を、すぐ先生にできることです。わからないことは何でもすぐ解決すれば、スキルアップも早くなります。日本ネイリスト協会の認定講師がいる大手のスクールもあります。

そのスクールの規模もさまざまです。大手のスクールだと、生徒数が多く、生徒同士でネイルケアやカラーリングの練習をしたり、先生からの指導が行き届かなかったりすることもあります。一方、小規模やマンツーマンのスクールだと、内容の濃い授業が受けられますが、練習モデルを連れて行かなければならない場合もあります。両方にメリット、デメリットがあるといえます。

また、日本ネイリスト協会が認定したスクールに入学すると、自動的に日本ネイリスト協会の会員になります。所定の手続きを完了すれば、ネイリスト検定試験の3級が免除されます。検定試験は、3月と10月、年に2回しかありませんから、チャンスを逃すと大変です。さらに、3級から1級まで受験するなら、早くても1年はかかります。ただし、日本ネイリスト協会の会員になると、年会費を支払う必要があります。

独学でネイリスト

ネイリストになりたいと願いながら、今は、そのためにかけられるお金も時間もないけど、なにか資格だけは取っておきたいという方に、ネイリストの検定試験を独学で取る方法があります。独学でも、ネイル技能検定2級を目指すことは、決して不可能ではありません。

独学で学ぶ際、最も重要になるのが、どのテキストを選ぶかです。ただテキストといっても、初心者向けのテキストから、中級者や上級者向けのテキストまで、たくさんあって迷ってしまうでしょう。まず、おすすめなのが、検定に向けた参考書、そして問題集の2冊を手に入れましょう。ネイル技能検定を主催する日本ネイリスト協会でも、公式テキストを販売しています。さらに、書店ではさまざまなテキストが並び、自分に合ったものを選ぶことができるでしょう。

そして、独学で重要なのは、スケジュール管理です。勉強時間をしっかり決めておかなければ、なかなか続けることができません。いつ勉強するのか、目標を書き出し、細かく決めて、試験当日までの、無理ないスケジュールを組みましょう。

独学で2級を取り、さらに1級を目指すには、スクールや通信講座を受けるというステップがおすすめです。

通信講座

ネイリストになりたいと思えば、スクールか通信講座かで迷うかもしれません。しかし、プロのネイリストとして大きく羽ばたきたいのであれば、スクールのほうが確実です。

スクールに通うメリットとして、まず、質問や相談を、すぐ先生にできることです。わからないことは何でもすぐ解決すれば、スキルアップも早くなります。日本ネイリスト協会の認定講師がいる大手のスクールもあります。

そのスクールの規模もさまざまです。大手のスクールだと、生徒数が多く、生徒同士でネイルケアやカラーリングの練習をしたり、先生からの指導が行き届かなかったりすることもあります。一方、小規模やマンツーマンのスクールだと、内容の濃い授業が受けられますが、練習モデルを連れて行かなければならない場合もあります。両方にメリット、デメリットがあるといえます。

また、日本ネイリスト協会が認定したスクールに入学すると、自動的に日本ネイリスト協会の会員になります。所定の手続きを完了すれば、ネイリスト検定試験の3級が免除されます。検定試験は、3月と10月、年に2回しかありませんから、チャンスを逃すと大変です。さらに、3級から1級まで受験するなら、早くても1年はかかります。ただし、日本ネイリスト協会の会員になると、年会費を支払う必要があります。

ジェルネイル技能検定試験

最近、マニキュアとは一味違うジェルネイルに注目が高まっています。このジェルネイルの資格が「ジェルネイル技能検定試験」です。まさに、ジェルネイルの正しい知識や技術の習得を目的としていて、サロンワークに必ず役立つ試験、資格といえます。

ジェルネイル技能検定試験は、NPO法人インターナショナル・ネイル・アソシエーションが主催しており、1級から3級まであります。1級と2級は実技試験のみ、3級は学科試験と実技試験があり、合格すると認定される仕組みです。

まず、学科試験では、ネイル(美容)技術を行うために必要な消毒衛生、爪や皮膚を含む人体のしくみと病気、技術テクニックに関わる知識が問われます。実技試験では、3級は、ネイルケア、プレパレーション、コーティング(クリア)、カラーコーティング(マット赤)で、2級は、ネイルケア、プレパレーション、チップオーバーレイ、カラーコーティング(パールホワイト)、1級は、ネイルケア、プレパレーション、スカルプチュア、カラーコーティング(フレンチ)となっています。

試験は、2010年の場合、2月、4月、6月、8月、10月、12月に実施されます。会場は、東京、大阪のほか、名古屋、札幌、福岡、沖縄でありますが、月によっては、実施されない場合もあります。さらに、試験が行われる級も決まっているので、事前の確認が必要です。